« 鷹 | トップページ | 和田峠 再び »

2007年9月24日 (月)

KOOL STOP(クールストップ)

MAFAC"RACER"のブレーキング時の「鳴き」を何とかしなくちゃ、と以前、アメリカの自転車屋から買っておいた「KOOL STOP」。抜群の制動力と定評のあるアメリカ製のコンパウンドゴムです。しかし、CampagnoloやMAFACなどの旧型シューに合う交換用のゴムを扱っている国内のショップは少なく、先日、京都のアイズバイシクルさんに問い合わせたら一台分6,300円(!)とのことだったので現地から直接仕入れておいたものです(送料込で$20でした)。

では早速、交換作業の開始です。

Dvc00151 こちらが「KOOL STOP」。値段を聞かされていなきゃ、ただの自転車用ゴム・・・、ですよね(笑)

 

 

 

 

Dvc00147 まずはMAFACのゴムを取り除きます。

引っ張ったくらいでは外せません。でもマイナスドライバーでテコを利用すると簡単です。

 

 

 

Dvc00150 外すのは簡単ですが、装着はなかなか大変です・・・。よく「プラスチックハンマー等でコンコンすれば・・・」みたいな紹介がありますが、そんなんじゃ無理です。チカラ任せにネジ込まなければなりません。写真にあるのは掴む対象物の大きさに合わせて支点の位置を変えられるウォーターポンププライヤー。これで一気に押し込みます。

 

 

Dvc00148 ハイ!一丁あがりです(笑)

ただしMAFAC純正ゴムと違い、ちょっと寸足らずになってしまうのがイマイチですが、KOOLSTOPの調子がよければシューの舟をゴムに合わせて短くカットしてもいいかもしれませんね。

 

Dvc00146 前後4つのゴムを取り替えて、家の周りを軽く走ってみましたが、すっかり”鳴き”は解消されたみたいです。もう少し距離を走ってある程度磨耗した状態で評価する必要がありそうですが・・・。

 

 

 

ただ、それよりも困ったことが・・・。

 

Dvc00152 予備用にと大切に保管し続けてきたMAFAC純正の新品ゴム、まだこんなにストックあるんですけど・・・(笑)

どなたか、買っていただけませんかね!?(笑)

 

 

 

|

« 鷹 | トップページ | 和田峠 再び »

自転車いじり」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。