« David Bowie 61歳 | トップページ | 路傍のアート »

2008年1月12日 (土)

パターソンのペン画

岐阜の「Velo du Reve」から届いた小包から出てきたのは、フランスCLB社の優美なブレーキレバー「インベルセ(inverse)」、そしてパターソンの画集が2冊です。

Frank Patterson(1871~1952)の描くペン画はツーリングを愛するサイクリストにはつとに有名ですね。

Dscf1278_2 1巻目は「Suffolk」、2巻目は彼が生涯のうち54年間を過ごした「Sussex」がタイトルとなっています。

 

 

 

Dscf1279 一冊あたり28ページの小冊子ですが、扉を開くと20世紀初頭のイギリスのカントリー風景、そしてサドルバッグを提げた自転車でサイクリングを楽しむ人・・・。

今も自転車でツーリングを楽しむ人たちなら必ず持っているであろう憧れのイメージがここに描かれています。

 

Dscf1280 日本にサイクリングという大人の趣味が持ち込まれた時代の自転車は、まさにここに描かれている英国車が主流でした。

そしてパターソンがこの世を去った1950年代以降、競技用にせよツーリング用にせよ、自転車の主流はフランス、イタリアへ移っていくことになります。

 

でもこんな風景のなかをサイクリングしたい、と皆が思い描くイメージは今でもパターソンが描いた「イギリスの田園風景」なのでしょう。今、当時の英国車が手に入れば、きっとハンティング帽にノーフォークジャケット、そしてニッカーボッカーという出で立ちで自転車にまたがることでしょう。

画集のなかには気に入った絵がいくつかあったので、写し取って額に入れて飾っておきたいと思います。

 

 

|

« David Bowie 61歳 | トップページ | 路傍のアート »

自転車いじり」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。