« 昭和記念公園 | トップページ | 京都 京北 美山 »

2008年4月29日 (火)

リムセメントクリーナー

ゴールデンウィーク前半最終日、汗ばむくらいの陽気になりました。五日市街道をずっと西へ、檜原村まで突っ走って、お豆腐屋さん「ちとせ屋」のソフトクリームでも食べて帰ってくるかと、家を出たのは良かったのですが・・・。

1kmほど走ったところでいきなり「ブシュー!」と大きな音が聞こえるや後輪のタイヤがペタンコになってしまいました。今日は何かあるかもしれない、との予感から念のため輪行袋をサドルに縛り付けて出発したのですが、早くも予感的中(笑)

パンクしたのが家から1kmの地点だったのはラッキーだったと言えるでしょう。

2008_04290013 で、トボトボと家まで戻って、さっそくパンクしたタイヤをリムから引っ剥がします。

ところが前回、バーストしたタイヤを交換する際、面倒臭くてリムセメントを除去しないまま、ミヤタのチューブラーテープで新しいタイヤを装着していたため、リムセメントとチュ-ブラーテープが堆積した状態となっていました・・・。

 

2008_04290014 残り少なくなっていた「リムセメントクリーナー」を買い足しに近所の「なるしまフレンド」さんへ急ぎます。

室内ではシンナー中毒になりそうなので、庭のウッドデッキに腰掛けて作業開始です。

何度も何度もクリーナー液を塗りたくっては、爪の先で、まるでフンコロガシのように(笑)、ベットリ貼りついたリムセメントを剥がしにかかります。

リムを一周して前回のチューブラーテープの残骸がなんとか除去できたものの、その前に塗ったリムセメントがまだ固着したままのため、さらにもう一周、同じ作業を繰り返します・・・。

2008_04290015 なんとか日没までに間に合ったようです(笑)

GW後半は京都に帰省して北山を走り回る予定だったので、東京にいるうちにパンクしてくれて本当に良かったです。

 

 

2008_04290021 左の写真、リムのうえに乗っかっているのは溶岩ではありません(笑)。今日、後輪から剥がしたリムセメントの残骸です。

それにしてもこのクリーナーの製造元「東京サンエス」は「VIVA」のブランドで僕がサイクリングを始めた中学生の頃から痒い所に手の届く便利なサイクリング用小物やグッズを販売している会社として知られていました。

ただ、出来ればもう少し強力なクリーナーを出していただけると我々チューブラータイヤ愛好者は助かるのですがね(笑)

リムセメント自体、当時と違ってミヤタと3Mの共同開発によるチューブラーテープのような画期的な製品が現れているので、クリーナーも追いついてくれるといいですね。

 

 

|

« 昭和記念公園 | トップページ | 京都 京北 美山 »

自転車いじり」カテゴリの記事

コメント

ブランドスーパーコピー激安通販,日本最高級のブランドコピー時計販売専門店,
提携工場から直仕入れ,最高品質のスーパーコピー商品を低価格で
お客様に提供する事が出来ました。
スーパーコピーウブロ時計 https://www.watchergd.com/watch/menu-pid-21.html

投稿: スーパーコピーウブロ時計 | 2020年7月25日 (土) 06時30分

この記事へのコメントは終了しました。

« 昭和記念公園 | トップページ | 京都 京北 美山 »