« カサブランカ | トップページ | 英国 HETCHINS "Vade Mecum" 1962 »

2008年7月27日 (日)

英国 RON KITCHING'S HAND BOOK 1970

2008_07270007 「RON KITCHING'S HAND BOOK」。日本では古くからの自転車好きに「ロン・キッチンハンドブック」としておなじみの総合カタログです。

2008_07270001_2 英国で自転車関連の卸問屋を営むRon Kitching氏が発行していたもので、この1970年版がもっとも内容の充実したものとして知られています(全272ページ)。

 

 

 

2008_07270005 フレーム、部品、アクセサリー、用品、工具のほか、約30ページにわたる「USEFUL ADVICE」やこれまた約30ページにわたり部品のサイズや重量を一覧にしたもの、パーツ適合表、果てはウェアや靴のサイズ換算表まで記載した「TECHNICAL DATA」まで、とても多岐にわたる内容はカタログの域を完全に超えた「自転車人必携」と言ってもよいものですね。

 

2008_07270003 もちろん、Ron Kitching氏だって商売ですから、自社で取り扱っているブランドに掲載範囲は限定されているようですし、販促を強化していると思われるブランドはかなりのページを割いてチカラが入っています(笑)

 

 

2008_07270006 ところでパーツ類は海外オークション等を通じて(財力があれば)今でもいろんなヴィンテージパーツが入手可能ですが、困るのがウェア類ではないでしょうか。

左写真はハンドブックの「CLOTHING」の章の一部ですが、このような「トラック・スーツ」と呼ばれる自転車乗り専用のトレーニングウェアを今探すのは至難の業でしょう。

 

昨今の「ロードバイク」用のレーシングウェアなどとても気恥ずかしくて着れないし、それにクラシック・ロードレーサーには間違いなくミスマッチですしね。古典レーサーに乗ってらっしゃる方々はそのあたり、どのように解決してらっしゃるのかぜひ教えていただきたいものです。

2008_07270013 そうそう、ウェアと言えば、こんなメッシュの指切りグローブも昔はどんな自転車屋さんでも売っていたような記憶があるのですが、今では見つけたらすぐゲット!ですね。

消耗品なのでいくつストックがあってもOKです(笑)

 

 

今日は雨との予報だったので、途中で降られるのを嫌い、サイクリングは断念しました。先ほどまでゴロゴロと鳴っていた雷が静かになったな・・・と思ったら、やっとポツポツ降りだしたようです。

歳とともに暑さが堪えます・・・(笑)

 

 

|

« カサブランカ | トップページ | 英国 HETCHINS "Vade Mecum" 1962 »

自転車いじり」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。