« 東沢大橋~信州峠~瑞牆山 | トップページ | 英国 The "Special Sunbeam" Light Roadster 1920s »

2008年10月18日 (土)

関戸橋フリーマーケット 2008 秋

2008_10180082 早いものでこのブログで「関戸橋フリーマーケット」の記事を書くのも3回目になりました。 数週間前からそのキーワードで僕のブログにアクセスしてくださる方が急増していましたので、「こりゃ、かなりの賑わいになりそうだ・・・」と予感していました。

2008_10180058 いつものとおり早朝6時に家を出て関戸橋近くの駐車場にクルマを預け、会場に向かいます。 多摩川の朝焼けがきれいです。

 

 

 

2008_10180059 まずは立ち上がりの早さからご覧ください。

6時20分頃の様子です。

 

 

 

2008_10180060 さっそくゲットした戦利品をクルマに放り込んで会場に戻った、7時頃の様子です。

 

 

 

2008_10180074 その後さらにゲットした戦利品や、出くわした自転車仲間とのおしゃべりに満腹して会場を後にした9時頃の様子がこちら。

おそらく過去最高の人出ではないでしょうか・・・。

 

 

2008_10180078 では恒例により戦利品紹介を・・・。 「ゲット出来て嬉しかった」順にご紹介します(笑)

まずは、1948年製の「RO Harrison」に装着したいと思い探していたグリーンメタリックのイギリス「BLUEMELS」社のマッドガード「Sprint Veloce」。

 

2008_10180079 次は、大阪トモダのご存知「ワールドパーツカタログ」。  古くからのサイクリストの中にはいつもこのカタログが枕元にあった、という人も多いのでは・・・。

第1号の71年版と76年版とがありました。 しかしとても2冊まとめてポンッと買えるようなお値段ではなかったので、どちらにしようか・・・と思案していると「2冊まとめて1冊分でどう?」ともちかけられ、即ゲット。

中身をご紹介したいのですが、オールドパーツマニアには明らかに目の毒ですので、いずれあらためて・・・。

2008_10180076_2 続いて、フランス「Simplex」社の "JUY 59"。 製品名にもなっているとおり、1959年製のとてもいいコンディションのものがレバーとセットであったものですからついつい・・・。 当面、使うアテはありません。  コレクションケースに入れて眺めることにします。

 

2008_10180077 とにかく珍しい!っていうだけの理由でゲットしたフランス「TA」社のグリースポンプ(Ref.251)。 1970年代のTA社カタログを見ると、TA社のペダルにグリスを注入するためのものだったようです。 でもTAのペダルを持っていない僕にとっても数百円の購入価格を十分上回る値打ちがありました。 というのも中にはイタリア「Campagnolo」社のあの白いグリースがズッシリと充填されていたからです。

2008_10180081 1938年開催の第32回ツール・ド・フランスで優勝したイタリアの名選手バルタリが乗った「Legnano」(レニャーノ)。 そのマシンを1/9スケールで再現したプラモデルで、もちろんMade in ITALYです。

アルミダイキャストのフレームやゴム製のタイヤ、サドルなどかなり凝った内容になっていますが、とてももったいなくて組み立てる日は来るのでしょうか・・・。

2008_10180075 イギリス「Ever Ready」社のリアライト。 2セルの特殊電池で点灯しますが、もはやそのような規格の電池は世の中に存在しません。 乾電池を組み合わせたアダプターの自作が必要になりますね。

GB社のブレーキレバーキャップと、ブレーキワイヤーキャップをおまけしていただきました。

 

2008_10180080 最後は、今もクラシックなデザインのサイクル・ウェアを作り続けているイタリア「De Marchi」(デマルキ)社のジャージー。 特にこれが無いとサイクリングできないって訳ではないのですが、きれいなココアブラウンの新品が定価の約90%引きとなれば買わない手はありません。

 

今日の収穫はさらにもうひとつ、ありました。

2008_10180064 いつもお世話になっている英国車の師匠Iさんと会場でバッタリ。 Iさんが乗ってきていたのは1930年代イギリス「SUN BEAM」社のロードスター・スペシャルでした。

いやぁ、格好良すぎです! 何枚か撮らせていただいた写真は次回、ご紹介することにします。

 

 

流行のローディーからニッカボッカスタイルのランドナー乗りまでが自転車という共通の趣味を通じて一堂に集まる「関戸橋フリーマーケット」。 ではまた、来年4月18日(土)にお会いしましょう。

 

 

|

« 東沢大橋~信州峠~瑞牆山 | トップページ | 英国 The "Special Sunbeam" Light Roadster 1920s »

自転車いじり」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。