« TOEIランドナー製作 その後 | トップページ | 丹波渓谷~柳沢峠(1427m) »

2008年10月26日 (日)

"HETCHINS プロジェクト" その後

2008_10260020 トーエイ・ランドナーと並行して進めている「HETCHINS プロジェクト」(笑) 予定していたパーツもほぼ揃い、ぼちぼちと組み付けのフェーズに入ってきました。

2008_10260011 ところがホイールまわりで問題が・・・。 僕にはホイール組みの技術も工具もありませんので、浜松町のSサイクルさんにお願いしました。 ハブとフリーを仮組みした際、トップギアとシ-トステイの隙間がほとんど無く、チェーンがシートステイを擦るような状態だったので、ワッシャーをかまして余裕を設けるようにしました。

しかし、完成したホイールにフリーをねじ込んでみるとローギアとスポークとの隙間がありません。 これはさすがに迂闊でした。

2008_10260003 そこで役に立つのが、このようなワッシャー類です。 Sサイクルさんに各種サイズが揃っており助かりました。

 

 

 

2008_10260014 ハブワッシャーを3枚かますことで、ローギアとのクリアランスを十分とることが出来ました。

 

 

 

2008_10260017 1.5mm、フリーが右に寄ったことで、トップギア側もワッシャーを増やしてクリアランスを確保しなければなりません。

同時に反対側のロックナット部のワッシャーを外し、チェーンラインを維持します。

最後に、これらの調整の結果狂ってしまったホイールのセンター出しを近所のサイクルショップへお願いして完了です。

2008_10260001 もうひとつ、作業をしました。 コッターピンの調整です。 STRONGLIGHTの"Competition"に使うのですが、これは両国のスポーツサイクルIさんで買い求めました。 売られているコッターピンはくさびの削りが浅く、そのままでは使えません。

写真のように自分のクランクシャフトに合うようにくさびを削り込んでいきます。

2008_10260002 何とか左右均等にバランスがとれました。

 

 

 

 

2008_10260008 我ながらキレイな出来栄えに満足です・・・(笑)

 

 

 

 

規格があって無いような当時の英国車の世界。 ピリオドパーツを揃えたからといってポン付けというわけにはいきません。 この先、変速機関係、ブレーキ関係・・・と組み付けが続きますが、1mmのワッシャーと平ヤスリ、丸ヤスリの出番がますます多くなりそうです(笑)

 

 

|

« TOEIランドナー製作 その後 | トップページ | 丹波渓谷~柳沢峠(1427m) »

自転車いじり」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。