« 英国 Sturmey Archer "AW" 1951 | トップページ | 東沢大橋~信州峠~瑞牆山 »

2008年10月 6日 (月)

ニッカボッカ

2008_10050014 サイクリングに絶好の季節到来ですね。 しかしこの気温ではもはや短パンで、というわけにはいきません。 古いサイクリストの方なら昔買ったニッカボッカを今も愛用してらっしゃることでしょう。 でも今探すとなるとなかなか見つからないんですね、これが・・・。

マニア系のサイクルショップでようやく見つけたヘリンボーン織のニッカボッカ。 で、これに合わせるニッカホーズ(膝丈のストッキング)はどうする? あちらこちらの有名登山用品店を訪ねましたが、あるのはどれもアーガイル柄のものばかり。 歩行が主体の登山ならともかく、スピード感の異なるサイクリングではもう少しスマートさが欲しい・・・と、無地のニッカホーズに拘りました(笑) 福岡のお洒落なサイクルショップ「Promenader」さんから送ってもらったこのグレーのニッカホーズはイメージにぴったりのものでした。

靴は今もマニア系のショップで昔ながらのフランス「CARNAC」の製品を取り扱っているところもありますが、その値段に比べて粗雑な作りや月日の経過によりパキッと割れてしまうプラスチック製ソールなど、ちょっと・・・です。 写真にあるのは特にサイクリング用とうたったものではありませんが、ステッチダウンされた固めのソールといい、アッパーの革質といい、側面の飾り穴といい、CARNACより上質でかつ出費はその1/3で済みました(笑)

 

ゴルフでも、テニスでも、ジョギングでも、スポーツなら何でもそうですが、楽しむためにはまずはウェアから入って「その気になる」って結構重要なポイントですよね。

 

 

|

« 英国 Sturmey Archer "AW" 1951 | トップページ | 東沢大橋~信州峠~瑞牆山 »

自転車いじり」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。