« HETCHINS その④ 駆動部まわり | トップページ | ゴムキャップ »

2008年11月24日 (月)

HETCHINS その⑤ その他

2008_11230019 しばらく自慢話や苦労話にお付き合いいただきましたが、このたびの1962年製HETCHINS"Vade Mecum"のご紹介もこれで終わりです。 最後はサドルなどについて。

2008_11230012 ご覧のとおり、サドルはイギリスの誇り「BROOKS」社の"B-17 Swallow"です。 最近、復刻版も出ているようですがこちらはオリジナルのステッチ入りのものです。 とは言え、長年使い込まれたサドルですからステッチもすり減ってしまい、かろうじて半分くらいオリジナルの糸が残っている程度です。

この"B-17 Swallow"もいくつか変遷があるようで、この真鍮プレートは比較的後年(1950年後半?)のものとなります。 シートピラーは一本ピラーにヤグラという選択肢もあったのですが、ここはイタリア「Campagnolo」社の定番"Record"を採用しました。

2008_11160012 ポンプは「BRITANNIA」の"SPRINT VELOCE"です。

実はこのポンプ、以前に海外オークションでフランス「AD-HOC」社製のポンプを購入した際、売主がオマケで一緒に送ってくれたもので使うアテもなく仕舞いこんでありました。 ですのでこの「BRITANNIA」という銘柄の素性等について僕は全く知りません。

ただ、ネットで検索してみたところ、1958年製の「Raleigh(ラレー)」のレストア記事にぶつかり、そのなかで「当時のカタログどおり忠実に再現した」とのコメントとともに、この「BRITANNIA」の同じポンプを装着した写真が掲載されていたことから、今回のHETCHINSともほぼ同時代のポンプであるとの確信を得て使ってみることにしたものです。

02_l "Sprint Veloce"といえばこちら、1950年代後半から60年代前半にかけて一世を風靡した「Alfa Romeo」の"Giulietta Sprint Veloce"。

"Sprint Veloce"というのはきっとこの当時のスポーツ車界の流行り言葉だったのだろうと勝手に想像しています(笑)

 

さて、長々と自慢話にお付き合いいただき、ありがとうございました。 旧車のレストアには人の助けがどれほど必要か、今回のHETCHINSを通じてよく分かりました。 ずっと励まし続けてくれた英国車師匠のIさんをはじめ、パーツの再生、修復などお手伝いをいただいた皆さんにお礼申し上げます。

僕より1歳若いだけの1962年製の自転車がこんなにキレイにレストア成りました。 次は僕自身のレストアにも少し余力を回さないといけないかもしれませんね・・・(笑)

2008_11230009

 

 

 

 

 

 

 

|

« HETCHINS その④ 駆動部まわり | トップページ | ゴムキャップ »

自転車いじり」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。