« The Dancing Chain | トップページ | サイクリングキャップ »

2009年2月 7日 (土)

Greg LEMOND (1961~)

2009_0130_002 会社近くの中古サイクルショップに何気なく立ち寄ってみたところ、ガラスケースの上にちょこんと置いてあったボトル。
見ると1個350円との値札だったので、ついつい買っちゃいました・・・(こんな風だから、使いもしないボトルがどんどん増えていきます、笑)

ところで偶然に並んで売られていたこのふたつのボトルに共通する有名な選手がいます。 さて、その選手とは・・・。

その選手とは、Tour de Franceでヤンキー旋風を巻き起こしたアメリカ人選手、Greg LEMOND(グレッグ・レモン)です。
ご存知のとおり、彼は1986年のツールで総合優勝を果たした翌年、銃の暴発事故で身体中に約40発もの散弾を浴びます。 ところがわずか2年間の欠場ののち、1989年、1990年と2年連続で再びツール・ド・フランス個人総合優勝の栄冠を勝ち取るという奇跡を成し遂げたのでした。
2009_0130_001 そんな彼が最初のツール優勝時に所属していたのが、フランスの英雄、イノーを擁した「La Vie Claire」(ラ・ヴィ・クレール)チーム。
そして、1990年の優勝時は「Z」チームのジャージを着ていましたね。

※写真、Zチームボトルはフランス「TA」社製、La Vie Claireチームのボトルはイタリア「mariplast」社製です。

2009_0206_006 なかでも、革命200年記念に沸く1989年のレースで全国民の期待を背負ったフランスのエース、ローラン・フィニオンをわずか50秒差で追い、ついには8秒というツール史上もっとも僅差で逆転しマイヨ・ジョーヌをかっさらった最終ステージは興奮させられます。

 

 

近代のロードレースには関心の薄い僕ですが、まだダウンチューブのWレバーを操作していたこの頃のレースは、写真のDVD集だけでなく、もっといろんな映像を見てみたいと思っています。

 

 

|

« The Dancing Chain | トップページ | サイクリングキャップ »

自転車いじり」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。