« "Carbide"ラン Part2 | トップページ | 小江戸 川越 »

2009年6月27日 (土)

IDEALE #63

2009_0627_041 一個のパーツから一台の自転車へ夢が膨らむ・・・。 このサドルもそんなパーツのひとつかもしれません。

2009_0627_034 先日、知人がYahoo!オークションでコイルバネ式の「IDEALE #63」を出品していました。 ぜひ欲しかったのですが、オークション終了日はサイクリングに出かけており、輪行袋から自転車を取り出し組み立てている頃、そのオークションは終了していました。
ところがその後、eBayに同じ「#63」ながら、一重巻きのスプリングレールが4本という風変わりな「#63」が出ていたのでついついゲット(写真)。

2009_0627_037 しかしいったい誰が考案したのだろう、と思わずにいられないこの特徴的な意匠のスプリングなのですが・・・。

 

 

 

Ws000001 1939年版の「Brown Brothers」カタログを見ると、この時代すでにBROOKS社やDUNLOP社から一重巻きスプリングのサドルが販売されていたのですね。

 

 

2009_0627_039 そうは言っても、BROOKS製とは明らかに異なる「優美さ」はフランスのこのブランドならでは、のものでしょう。

 

 

 

サイド部に刻印された名称は「CYCLO-TOURISTE」ですが、文字通り旅行用車に装着するのがいいだろうか、それとも街乗りのプロムナードか・・・。
夢(妄想?)は膨らむばかりですが、実はこのサドルを手にしたことで、さらなる甘い誘惑の罠がこの後待ち受けているのでした・・・。

次回に続く・・・。

 

 

|

« "Carbide"ラン Part2 | トップページ | 小江戸 川越 »

自転車いじり」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。