« R.O.Harrison "The Super Circuit" 1948 完成 | トップページ | R.O.Harrison その① コックピットまわり »

2009年9月27日 (日)

RIDE AND BE DAMNED

2009_0927_007 昨日、完成したR.O.Harrison "The Super Circuit"。 さっそく、シェイクダウンがてら近所を走ってきました。

2009_0926_084  今回、このR.O.Harrisonをレストアするうえでのテーマは「凄み」だと昨日の記事で書きました。

というのも、このフレーム"The Super Circuit"は製作された1948年当時、「The British League of Racing Cyclists」で実際にロードレースを戦っていたと思われる証左が残されていたからです。
それが左写真のデカールです。

2009_0927_017_2 その「The British League of Racing Cyclists」のロードレース模様を1942年から1959年まで克明に記録した一冊の本がこれ、「RIDE AND BE DAMNED」です。

 

 

 

2009_0927_019 レースを駆ける当時のマシンや選手たちのコスチュームなどを見るだけでも大変楽しめる一冊です。

 

 

 

2009_0927_020 当時はダブルボトルが主流だったんだぁ、とか、やはりゴーグルはつけていたんだ・・・など興味は尽きません。

 

 

 

2009_0927_021 そして、いま手元にあるフレームがまさにこの写真のロードレースを走っていたんだ・・・と思うと、当時の最新技術の粋を集めたマシンとして復元してやりたくなったのでした。

 

 

 

2009_0927_003 そんな当時のレース風景をイメージしながら、ドロップバーのアンダーに手を添えてのんびりアスファルトの道を流すのもまた格別の気分です。

 

 

 

2009_0927_008 SUNBEAMの時と同様、近所の一橋大学構内で”撮影会”(笑)のあと、多摩川サイクリングロードを走ってきました。

 

 

 

2009_0927_014_2 スターメー・アーチャーのASCハブに装着したコグが18Tのせいか、トップに変速してもやや物足りなさが感じられますが、レーサーの”大人乗り”にはこれで十分なのかもしれません。

 

 

さて、多摩川といえば、10/17の関戸橋フリーマーケットですね。
僕はこのマシンで乗りつけたいと思っています。 見かけられた方、ぜひお声がけくださいね。

 

 

|

« R.O.Harrison "The Super Circuit" 1948 完成 | トップページ | R.O.Harrison その① コックピットまわり »

自転車いじり」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。