« 杖突峠 (1,247m) | トップページ | RIDE AND BE DAMNED »

2009年9月26日 (土)

R.O.Harrison "The Super Circuit" 1948 完成

2009_0926_065

昨年の9月に海を渡って我が家へやってきた1948年製作の英国フレーム、R.O.Harrison "The Super Circuit"。 1年の熟成期間を経て、ようやく完成に至りました。

2009_0926_040

1962年製のHetchinsが「華」だとすれば、このR.O.Harrisonのテーマは「凄み」でした。
しかも時は1948年。 1945年のカートリッジベアリング・ハブに始まり、固定内装変速機(1948)、ヒドミニウム製ブレーキ(1948)、・・・と次々に新しいイノベーションがこの世に登場した”当たり年”でもありました。

2009_0926_104

ハンドルバー"South of France"のアンダーバーを常に握って走り続けたくなるような、そんなイメージどおりの戦闘的なマシンに仕上がったと思います。

各部の詳細については追ってご紹介したいと思います。 しばらく自慢話にお付き合いいただければ幸いです。

 

 

|

« 杖突峠 (1,247m) | トップページ | RIDE AND BE DAMNED »

自転車いじり」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。