« 奥武蔵グリーンライン 堂平山 (876m) | トップページ | クリスマスローズ »

2009年12月23日 (水)

Simplex Quick Release 1960s

2009_1223_004 1960年代のフランス車に欠かせないアイテムのひとつ、Simplex社のいわゆる縦型QR。 当時のDupont社自慢の画期的新素材「デルリン」も、ぶつけてしまってはご覧のとおりです・・・。

2009_1223_006 9月に信州杖突峠へ出かけた際、不覚にもTOEIランドナーの後輪を柵か何かにぶつけてしまった際、その衝撃を一身に受け止めてフレームや他のパーツへの影響を食い止めてくれたのが冒頭写真のデルリン製アジャスターでした。

しかし、50年近くも昔のこんなパーツ、補修部品などありません。
で、頼みのebay・・・(笑)
ちょうどタイミングよく、フロント用のQRが一本、出品されていました。
フロントだけ、しかもレバー部のゴムキャップも欠品。 こんなハンパ物、誰も見向きもしないのか、開始価格であっさり落札できました。

2009_1223_011_2 合衆国から日本への送料を含めて約1,600円でこれだけの補修パーツを揃えることが出来たのですから、いい買い物だったと思います(笑)

 

 

 

おかげで、元通りの姿に戻すことが出来たTOEIランドナー。
昨年12月の完成以来、一年間で約1,700kmの走行となりました。 来年もまた一番活躍することになるのでしょうね。

2008_12060108  

 

 

 

 

 

 

|

« 奥武蔵グリーンライン 堂平山 (876m) | トップページ | クリスマスローズ »

自転車いじり」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。