« 笹子峠(1096m) 黒野田林道 | トップページ | 嶺岡中央林道、大山千枚田 »

2010年4月24日 (土)

TA ウォーターボトル

2010_0424_063_2  「もういい加減に止めよう、止めよう」と思いつつ、いまだに断てないのがこの「ボトル収集」です・・・。

2010_0424_002 今日は一週間遅れの「関戸橋フリーマーケット」。
一週間遅れというより、この春2回目の、と言ったほうが正しいのかもしれませんね。
先週は荒天のため見送った出店者、ギャラリーも多かったようです。

 

 

2010_0424_034 で、本日購入したのがこのフランス、TA社のウォーターボトル。
ツールドフランスをモチーフにしたこのベタなデザインはまさに60年代、という感じでしょうか。

別にことさら必要性を感じての買い物ではありません。
ただ、見かけない絵柄のボトルを見るとついつい・・・(笑

そんなこんなでいつの間にか、コレクションと言えるくらいのボトルが集まってしまいました。

では、ひとつひとつご紹介してみますね。

2010_0424_042

まずはツールドフランス物から。

こちらの絵柄は古くからの自転車好きなら持ってらっしゃる方も多いと思います。

 

 

2010_0424_058

こちらはちょっと珍しいかな? どうでしょう・・・

 

 

 

 

2010_0424_040

これは実際のツールドフランスで選手に供給されたスポンサーロゴのものです。

70年代のツールのレース模様を撮った写真を見ると、チームに関係なくこのボトルが装着されているのを見て取れます。

 

Tdf

例えばこの77年ツールの写真。
フィアットのメルクス(中央)、プジョーのテブネ(右端)などのマシンにこの"CONTREX"のボトルがハッキリと見えますね。

 

 

2010_0424_032

ミルクタンクのようなカタチをした変り種。

これも"Le Bidon Officiel du Tour de France"とプリントされているので、一応、ツール物ということで。

 

 

2010_0424_036

これはかなり古いものです。 上のミルクタンクに描かれているのはTA社のマスコットFIFI君ですが、こちらは同じイラストレーターDERO氏のサイン入りの別なキャラクター(ニワトリ?)が描かれています。

フランス国土を背景にした、これもツール記念のひとつなのでしょう。

 

2010_0424_046

デザインのモチーフはフランス国土だけでなく、このように世界地図を表したものもあります。

"Partout dans le Monde"、世界中どこでも(TAここにあり!)と言いたげな絵柄です。

 

 

2010_0424_044

これも「世界地図モノ」のひとつと言ってよいのでしょうか。

"Specialites de Course"、レース専用ってことでしょう。
反対側の"TA"のロゴが何だか古臭いですが・・・(笑

 

 

2010_0424_056

続いては「チーム物」。

まずはPEUGEOTです。 僕のPX-10はこのボトルでバッチリ決めます。

 

 

2010_0424_050 これは誰でも知っている「BIC」。 自転車ロードレースのスポンサーとしても知られています。

 

 

 

2010_0424_052

こちらは80年代になるのでしょうか。 1978年以来、ツール5勝を成し遂げたフランスの英雄、Bernard Hinault(ベルナール・イノー)が所属したラ・ヴィ・クレールチームです。

 

 

 

2010_0424_054

チーム「ラ・ヴィ・クレール」でイノーのチームメイトだったGreg LeMond(グレッグ・レモン)が3度目のツール総合優勝を果たしたとき、彼はこのZチームに所属していました。

ボトルだけでなく、ジャージやグローブもこのZマークで揃えたくなる人もきっと多いことでしょうね。

 

2010_0424_038

こちらはTA製ではなく、イタリアのALE社製です。
でもフランスが誇る変速機メーカー、Simplexを冠にしたチームですので紹介しておきます。

ただ、このエヴィアン・サンプレックスチームについては何の情報も持ち合わせていません。 どなたかご存知の方、お教えいただけませんか。

 

2010_0424_048

さてこれはレーシングチームではなく、 "Federation Francaise de Cyclisme"、つまりフランス自転車連盟といったところでしょう。

ところでこのマーク、中に描かれているのはニワトリ。
先ほどもDERO氏のイラストによるニワトリが登場しましたが、自転車とニワトリ・・・いったいどんな関係があるのでしょうか?

2010_0424_060

プラスチックボトルで保温? ちょっと無謀な感じもするのですが(笑

このように保温機能を持たせたタイプもありました。

 

 

2010_0424_028

専用設計のボトルだけでなく、通常のプラボトルを包み込む保温カバーもTA社の製品として存在しました。

これは布製(二重になった布の間にアルミ素材が挟まっている)ですが・・・

 

 

2010_0424_026

このようなナイロン製のカバーもありました。

いずれにせよ、実際の保温性能は??だと思います。 いつか試してみたいとは思いますが・・・(笑)

 

 

2010_0424_030

TA社のボトルシリーズ、最後はこちらのアルミボトル。 その名も"Randonneur"です。

このボトルを装着したパスハンターを作りたくて・・・。

 

 

2010_0424_027

おっと、ひとつ忘れていました。

最後の最後はこのヒップ・フラスコ。 中に入れるはもちろん・・・(笑)

 

 

今日の関戸橋。 さすがに二週連続で出店する方もいないのか、例年になく特に旧車系の出品は少なかったようですね。 馴染みの仲間の顔もほとんど見られませんでした。
次回の10月をまた楽しみにしたいと思います。

2010_0424_014_2

 

 

 

 

 

 

 

|

« 笹子峠(1096m) 黒野田林道 | トップページ | 嶺岡中央林道、大山千枚田 »

自転車いじり」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。