« 笹子峠(1096m)、御坂峠(1316m) | トップページ | 丹沢山(1567m) »

2011年5月28日 (土)

MAXI-CAR Hub 1950s

2011_0528_008_3 憧れのパーツがひとつ、手に入りました・・・

2011_0528_010_3 1950年代のフランス、MAXI-CAR社の穴なしフランジです。
穴なしフランジといえば、英国HARDEN社の"BACON SLICERS"を愛車 "R.O.Harrison"に組み込んでいますが、飾り穴の無いのがいかにも原型という感じがして大好きなのです。

2011_0528_001_3 で、さっそくバラしてオーバーホールをと思ったのですが・・・

2011_0528_002_3 すぐそこにベアリングボールが見え隠れしているのですが、ここから先、どのようにすればバラせるのかわかりません・・・(涙
どなたかご存知の方、ご教示いただけませんでしょうか?

2011_0528_020_3 もっとも、今すぐにオーバーホールの必要に迫られているわけでもなく、いつの日かこの"CYCLO"と組み合わせた50年代シクロ・ツーリズムをオーダーする際に、ショップにお願いしちゃうって方法もありですね(笑)

2011_0528_021_2 飾り穴の無いのっぺらぼうハブが大好きですが、こんな穴ぼこだらけのハブも好きだったり・・・(笑)
上記のMAXI-CARと同じく1950年代にフランスのパーツメーカーMILLARD社が展開したブランド"PRIOR"の"Grand Frasque"と呼ばれるハブです。
同年代のパーツで固めたスポルティーフに組み込みたいな~と妄想中です(笑)

 

さて、つい先日、春が来たばかりと思っていたらもう梅雨入り。
毎週のように酷使しているTOEIランドナー、合い間を見つけて少しは整備もしてあげないと・・・。

 

 

|

« 笹子峠(1096m)、御坂峠(1316m) | トップページ | 丹沢山(1567m) »

自転車いじり」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。