« 昭和記念公園のユリ | トップページ | タウシュベツ川橋梁 »

2018年6月16日 (土)

ばんえい十勝 帯広競馬場

Dscf07533_800

初めての十勝、帯広・・・

Dscf07232_800

会議出席のため、前日の金曜日から帯広入り。
土曜日、午後からのプログラムも半分をこなし、さて次のプログラムまで1時間半の空き時間。
ホテルの観光ガイドを手にすると「ばんえい競馬」がうたわれていました。フロントで聞くと、ここからだと徒歩約20分、ちょうど第1レースに間に合いそうだと、笑

Dscf07302_800

到着後、約20分で早速レース観戦、笑

Dscf07352_800

まずは第1障害を勢いつけて乗り越えます。

Dscf07402_800

ところが、ところが・・・

Dscf07562_800

第2障害手前で皆、スピードを落としたかと思いきや、止まっちゃった・・・!
そして誰が(どの馬が)駆けだすのか、騎手の駆け引きがはじまります??

Dscf07622_800

一頭が駆けだすや、皆、乗り遅れるなとばかり第2障害に果敢にぶつかっていきます。

Dscf07632_800

ははぁ、なるほど。

Dscf07722_800

それにしても、重いソリを引いて走る(歩く?)その姿は・・・

Dscf07892_800

サラブレッドの競馬を見慣れた目からすると、「えっ?これが競馬??」

Dscf07902_800

なるほど、こういう「競馬」なのですね、ばんえい競馬って!
カメラ撮影の要領がなんとなくわかったような気になったので、もうひとつだけレース見て会議会場のホテルに戻ることにしましょう、笑

Dscf08312_800

第2レースはゲートの近くまで寄って、開くと同時にシャッター、笑

Dscf08382_800

途中で一時停止するとは言え、スタート直後はすごい迫力で駆け抜ける馬たち。

Dscf08372_800

中央競馬のサラブレッドとはまったく趣の異なる「ばんえい馬」のど迫力!

Dscf08803_800

一時停止後、第2障害にとりつきますが、スタミナ切れでしょうか、各馬の動きが全然違います。

Dscf08992_800

いくら騎手がムチをいれても、うんともすんとも動かない馬も・・・笑

Dscf09113_800

第2障害で一時停止するおかけで、全長200mの直線コースの横を歩きながら、カメラで追いかけることができる、なんともノンビリした印象の競馬ですが、スピード感というよりもこの写真のような躍動感とその迫力が「ばんえい競馬」の醍醐味なのかもしれませんね。

というわけで、何枚か写真とってすぐに次のプログラムが待ち構えている駅前のホテルへ!
っていうか、こんな迫力に接した途端、会議?競馬?今日のメインはどっち?という思わぬ気分に陥ってしまったことは内緒で、笑

さて、せっかく出張で帯広来たのだから、もう少し楽しみたいな、というわけで・・・(翌日に続きます、笑)





|

« 昭和記念公園のユリ | トップページ | タウシュベツ川橋梁 »

写真」カテゴリの記事

コメント

躍動感! すご!
三連単なら
5-3-1
4-3-1
7-5-3
京王閣でいろいろ買いましたが全滅でした。

投稿: 峠への招待 | 2018年6月20日 (水) 00時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/599659/66845237

この記事へのトラックバック一覧です: ばんえい十勝 帯広競馬場:

« 昭和記念公園のユリ | トップページ | タウシュベツ川橋梁 »